楽しいブログ
by kuuko-tiger
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31



いちごちゃん 今回は珍..
by kuuko-tiger at 19:53
くー子さん COACH..
by ichigo19t at 20:32
カサブランカ様 総会お..
by kuuko-tiger at 20:35
総会の受付お世話になりま..
by kasa878732 at 16:39
桜様 総会の懇親会は以..
by kuuko-tiger at 13:17
フォロー中のブログ
KSN平成支部スタッフブログ
リンドウの徒然日記
かおりんの時々日記
そ よ 風 散 歩
らふらんす
Four Seasons
60代 興味津々
ひよこのスケッチブック
(^.^)ろ~ぅ~ご?(...
inajunの暮らし
雑 ...
気ままにデジカメ散歩
ティガの独り言
くらしの日記
ワッコの楽しみ
やすらぎのマイライフ
ときままのひとりごと
新生 田舎の純子さんの暮らし
四季折々 (3)
楽しい日々
酔芙蓉のつぶやき
ひとひらmemo
KSN卓球愛好会Ⅱ
薔薇の部屋
トムジーのつぶやき3
最新のトラックバック
ライフログ
タグ
最新の記事
母の日
at 2017-05-19 20:46
鹿屋バラ園
at 2017-05-14 19:47
散策
at 2017-05-08 21:27
孫の事
at 2017-05-06 20:57
蕨刈り
at 2017-04-29 20:57
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:映画( 83 )
復興映画祭
二の丸公園で復興映画祭が有るので雨が心配だったが開催するとの事でYさんと行く。
6時半開催なので5時半位に着けばいいかと思って行ったら、何ともうずらりと並んでる。
開場となり中に入ったが椅子席はもう無い!!
舞台の近くにブルーシートが敷いてありまだ空きは十分。
でも、シートは濡れてる。しかし入る時にビニール袋の大きいのを貰ったので、そこに座る事に。
いよいよ始まる事になり、サプライズゲストの紹介?誰か?
森高千里さんがこられる。可愛い
当たり前のことだが歌もうまい??
それにお決まりのくまモンも、こちらも可愛い
映画が始まる前に「うつくしい人、さば?」の出演者が勢ぞろい
行定監督、高良健吾、井出らっきょ、中山?(顔はバッチリ覚えてるけど名前が出て来ない人吉出身の人)
大西熊本市長の開会宣言で映画の始まり。
第一作目よりも良い映画だった。震災後の益城町の風景、阿蘇大橋、熊本城など被害を受けた場所が映し出される。
まだまだ復興に向けて大変ではあるが、一日一日良い方向に向かう事を願うのみ。
[PR]
by kuuko-tiger | 2017-04-07 10:15 | 映画 | Comments(2)
海賊と呼ばれた男
海賊と呼ばれた男
国岡鐵造のモデルとなったのは、出光興産の創業者出光佐三
1953年「日章丸」を秘密裏にイランに派遣、当時イギリスによる経済封鎖に苦しんでいたイランからの石油輸入に成功し、その後も国内に製油所を次々に建設、戦後の高度成長の立役者の一人として経済発展に大きく寄与した。
又「人間尊重」「大家族主義」をモットーに終戦直後の混乱でも、社員を一人も解雇しなかった。
1981年95歳で死去と有る。
岡田准一の95歳までのメークも良く出来てた。
吉岡秀隆の演技は、三丁目の夕日の茶川そのもだった。
b0106960_2084882.jpg

[PR]
by kuuko-tiger | 2016-12-15 19:58 | 映画 | Comments(2)
家族はつらいよ
ずっと笑って見てる映画と聞いて行く事にする。
山田洋二監督の映画「家族はつらいよ」
何処にでもある家族の日常をえがいたもの。
妻の誕生祝は何が良いかと聞いて、突然離婚届に記入して下さいと言われて面食らう夫さん
それを巡って長男夫婦、次男と彼女、長女夫婦が家族会議を開くのは良いが、突然夫さんが倒れて救急車で入院騒ぎに。
離婚される原因が解らない夫
妻の言い分は、日常生活上の夫の態度全般が見ていてストレスだと
一緒に見ていた友達と二人、我が家もそうだよね~ と
最後は夫が妻に感謝している旨を伝えて離婚にはならなくてめでたしめでたし!!
本当に夫婦とは何なのか?
もっとお互いがお互いを意識して過ごさないと、空気みたいに思ってたらいけないのかも!!
しかし、もう遅いよね~
[PR]
by kuuko-tiger | 2016-03-22 21:01 | 映画 | Comments(6)
白鯨との闘い
映画「白鯨との闘い」を見に行く。
19世紀の頃、鯨油を取りに捕鯨船に乗り太平洋に乗り出して巨大鯨に立ち向かうが、鯨に船を沈められて90日間漂流をする事になった、乗組員たちの苦悩と決断のストーリー。
鯨との壮絶な戦いが迫力があり見ごたえがあった。
又漂流してる時の生きるための決断も、生きる為に人間そこまでなるのかと考えさせられた。
実話をもとに作られた作品との事
b0106960_15315271.jpg

[PR]
by kuuko-tiger | 2016-01-27 15:18 | 映画 | Comments(4)
天空の蜂
東野圭吾さんの1995年の書き下ろし作品の映画化
軍用の巨大ヘリコプター「ビッグB」がテロリストに奪取され、大量の爆薬物を満載したまま、テロリストの遠隔操縦によって、福井県の高速増殖炉「新陽」の上空へ飛び去った。脅迫状は、現在稼動中や建設中の原発を全て停止しろ、さもなくば巨大ヘリを墜落させる、と言うものであった。原発の安全神話を掲げてきた政府は、テロリストの要求にどう対応するか?
福島の原発事故の以前にかかれた作品だが、現実に原発問題が起きた。
我々の生活に、電気は必要不可欠なもの。
今又原子力発電所を作動する方向に向かっている。
どうすれば原子力に頼らずに供給出来るのか考えも及ばないが怖い事ではある。
ヘリの中に子供が居るのを特別救助自衛隊が救出したり、ヘリが落ちる時間が刻一刻と迫ると、ハラハラし乍ら見ていて、お蔭で眠気を感じなかった。
是非必見の価値有り061.gif
b0106960_8132131.jpg

[PR]
by kuuko-tiger | 2015-09-18 08:14 | 映画 | Comments(3)
海にかかる霧
久しぶりに映画に行く。
何を見たいと言う物も無かったので、光の森の上映中のを見てみるがこれと言って無い。
「海にかかる霧」を選んだのは実際に起きたのを基にして作られたと有ったので決める。
漁船の船長が不漁により船の修理代も払えずに、密航者の手伝いに手を出し、事故で密航者が一人を残して全員死亡したのを隠すために全員を海に投げ捨ててしまう。
船員のそれぞれの葛藤などを描いている作品。
見ていてむごいと思いながらも見入ってしまった、後味の良い映画では無かったがスリルは有った。
パクユチョンは見覚えが有ると思ったら、東方神起のメンバーだ。
b0106960_1924353.jpg

[PR]
by kuuko-tiger | 2015-05-04 19:31 | 映画 | Comments(6)
アニー
Kさんのブログを読んで見たいと思って映画「アニー」を見に行く。
ストーリーを少し読んで行ったが、ミュージカルとは知らなかった。
しかし、主役の女の子が可愛くて歌も上手くて感心!!
選挙に有利なように女の子を里子に引き取り面倒を見ていたのが、最後には選挙に関係なく本当に女の子を里子として面倒を見たいと思うようになっていく物語。
最後はホッとした感有りの映画だった。
b0106960_18134256.jpg

[PR]
by kuuko-tiger | 2015-02-27 18:17 | 映画 | Comments(4)
エクソダス
久しぶりに映画に行く。
「エクソダス:神と王」
旧約聖書に登場する、モーゼを主にした映画。
紀元前のエジプトを舞台に、王家の養子として育てられた男モーゼがたどる数奇な運命と壮絶な戦いの映画。
モーゼに関する事をあまり知らないので、深くは読めないが、とにかくスケールの大きい映画である。
紀元前、奴隷として扱われる人間の過酷さは、何ともやりきれない。
b0106960_2146537.jpg


寒い寒いと言っても春はすぐそこまで来てる様で、筍が顔を出した。
初物、混ぜご飯にしたので写真を
b0106960_21511846.jpg

[PR]
by kuuko-tiger | 2015-02-11 21:52 | 映画 | Comments(2)
蜩の記
本を読んで見たいと思ってた映画に行く「蜩の記」
内容については書きませんが、武士と言う者にはこれぞ武士だと言う威厳を保つものが居る一方、武士と言う権力を肩に、弱い者いじめをする者と、まあ映画ではあるがいろいろである。
時代物と言えば、刀を振り回して切った、はったが以前は多かったが、最近の時代劇はあまり切った、はったと言うより、武士の内面を扱ったものが多くなってるように思う。
主演は役所広司さんと、岡田准一さん
役所さんも結構歳とったなー
b0106960_22121423.jpg


More 花の写真
[PR]
by kuuko-tiger | 2014-11-04 22:17 | 映画 | Comments(7)
舞妓はレイデイ
b0106960_20463119.jpgテレビの映画情報を見ていて面白そうな映画だと思い見に行く。
京都の舞妓はんになりたいと、鹿児島から上京し、京言葉のむつかしさ、お稽古ごとのむつかしさ
を乗り越えて、一人前の舞妓はんになるお話。
京都に行った時に舞妓はんを見たが、その時は舞妓はんになるのが、そんなに難しいとは知らなかったので
すーと見ていたが、もっと真剣に見れば良かったと今は思う。
ミュージカル風な映画だったので、とても楽しく見る事が出来た。
又俳優さんも、主役は上白石萌音さん、新人だそうだが歌も上手かったし可愛かった。
他に富司純子、草刈民代、田畑智子、皆さん踊りも上手だ!!
やっぱり映画は楽しい061.gif
[PR]
by kuuko-tiger | 2014-09-25 20:32 | 映画 | Comments(0)